リフォームのご相談|茅場町・八丁堀・東京駅の貸事務所・オフィス・SOHOのことならオフィスランディック

オフィスのリフォームも、オフィスランディック オフィスのリフォームも、オフィスランディック

オフィスランディックは、
事務所・店舗・住宅すべての
リフォームのご相談を承ります

オフィスランディックには、
専属の大工職人がおりますので、
簡易なオフィス設営から、飲食店舗の造作・マンション専有部の
スケルトンリフォーム工事(配線・配管まで一新の改修工事)に至るまでご相談を承ります。

また、工事内容によっては、適任の施工会社を紹介することも可能です。

SERVICE

例えば、スケルトンリフォーム。

下記写真は、当社がリノベーション事業の一環として取得した事務所の内装を配線・配管に至るまで交換して
新築同然に再生した過程のワンショットです。
優良なテナントが入所後、オーナーチェンジにて個人投資家にご購入頂き、
その賃貸管理を当社が請負っております。


  • 老朽化した内装


  • 配管に至るまで交換


  • 新築同然の内装

例えば、アイデアで付加価値を。

同じ面積でもアイデア一つで付加価値を創出することが可能です。
この間取り変更は、当社の得意とする「バス・トイレ別」の工事の一例です。
洗浄便座の設置が可能となる独立トイレにしたことで、入居者に大変喜ばれています。

  • 敬遠されがちな3点式ユニット。
    和室も根強い人気がありますが、賃貸市場では少数派になりつつます。

  • バス・トイレ別と洋室(フローリング)施工。
    有効面積を損わずに暮らしやすくなりました。

PLANNING

最適なプランをご提案致します。

当社では、オフィス・住居の賃貸管理と仲介の実践により、テナントの皆様から様々なご要望が寄せられております。
これらのご意見・ご要望を「社の財産」と考え、リフォームのプランニングに反映させて参ります。

CASE 〜今回の改善ポイント〜

水回りのデッドスペースを有効活用し、
集中のできない応接スペースを改善。
より使いやすいオフィスへ

  • 来客時に応接スペースから水回りが見えてしまう。
  • トイレが無駄に広い。
  • キッチンに冷蔵庫などを置くスペースがない。
  • キッチンのコンロは不要

リフォーム前

有効スペースを拡張、
水回りを抜本的に見直す。

社内プランニング中 〜検討プランに対して社内協議〜

応接スペースからは水回りが見えなくなり、無駄なスペースを削減したことで、 事務所が広くなりました。水回りスペースはレイアウトを変更して導線が良くなりました。

このプランはまだちょっとトイレに無駄なスペースがあるね。
掃除用具や備品の収納スペースも足りないね。 また、キッチンにゴミ置き場等の活用スペースが作れないかなあ。他のプランを出してみよう!

 

プランA案

収納スペースの不足に対応したプラン
トイレも適正スペースに、しかし

社内プランニング中 〜検討プランに対して社内協議〜

収納力は改善されましたが、他に問題はありますか?

トイレのドアが応接スペースに近いのでやはり音漏れなどが気になってしまうんじゃないかな。
キッチンのシンク回りをもう少し使いやすくできるはずだよ。

 

プランB案

社内プランニングで浮かび上がった点を改善!
→リフォーム完了と同時に入居者決定!

ベストプランに決定 〜ご見学の皆様から高い評価をいただきました〜

最終的には社内プランニングで浮かび上がった問題点はすべて改善して、床材も手入れのしやすいタイルカーペットに変更。給湯コーナーは利用頻度の少なさと防火の観点からコンロを廃し、キッチン下部に冷蔵庫を設置して限られた空間を有効活用しました。

 

決定案

  • 現況室内

  • モニター付きインターホンも設置

  • 入口右手のスペースを拡張しました。

  • 既存の大型エアコンも有効活用

給湯コーナーは大幅に改善し、収納棚を設け、
キッチン下部にミニ冷蔵庫を設置

リフォーム全般のご相談はお任せください

    ご相談から施工までトータルサポート

PAGETOP